スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大沼由紀さんのEspontánea公演とフラメンコへの渇望 



昨日、大沼由紀さんのEspontánea公演を観て、激しく感動しながら帰路につきました。

フラメンコのカンテは
一回その味を占めると心の底から忘れられず、身体の中から細胞やら血管やら内蔵から沸々と湧き上がり、何かしたい欲求に、私の場合は踊りたい欲求に駆られてしまう、凄いものだなぁと改めて思います。

ただカンテに導かれ身体が動くようになるのは、スペインや日々の中での勉強や訓練や努力や追求心が必要で、由紀さんはそれが本当に素晴らしいです。


先日、お休みの日に、久しぶりに自宅でウトレーラ姉妹の「おんなうた」CDをひたすら爆音で流して遊んでいました。

やっぱりBGMとしてふさわしくなく…
すかさず家事をしていた手を止めて、明かりを消してロウソクに火をつけ、ビール片手に味わうのが一番でした…


これと同じことは無理なれど
自分にある好きなこと、アフィシオン(愛好)から目をそらさず追い求めていれば、きっと同じ境地に辿り着く、由紀さんを観ててそう思いました。

そして…。

先日、画家であり日本 唯一無二の名高いフラメンコのカンタオール(唄い手)であり、アフィシオナード(愛好家)である堀越千秋さんが、世を去ってしまったとのことです。心からご冥福をお祈り申し上げます。


大沼由紀さんのEspontánea公演
20161103231238182.jpeg



ウトレーラ姉妹の「おんなうた」CD
20161103231237a88.jpeg


フェルナンダ デ ウトレーラのソレア
スポンサーサイト
ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。