AI × Flamenco

ついに、、、という感じです。
やっぱり先駆者はイスラエル・ガルバンでしたか…

これでフラメンコにもAIが入ってくるのは確実ですね…


フラメンコとAI競演 観客もステップ体感 山口
毎日新聞 2018年2月19日 13時00分(最終更新 2月19日 13時58分)
http://mainichi.jp/articles/20180219/k00/00e/040/262000c



(「フラメンコの役割」2017.12.9 http://pulgita.blog71.fc2.com/blog-entry-112.html)


(「アートとテクノロジーの関係」2015.10.12 http://pulgita.blog71.fc2.com/blog-entry-70.html)

スポンサーサイト

お祝い🎉



フラメンコとは関係ないお話ですが、
2年ほど前まで、大手グローバル企業のグループ会社の、社長秘書として働いていました。

その当時の社長が、親会社の社長になられることが決まり、大変喜ばしい気持ちでいっぱいです。
社長の世代交代は社会から大変注目されていたことですので、世間で大変有名人になられました。


秘書はボスのお仕事の為に黒子となってアレコレ働くので、ボスの出世は秘書冥利に尽きます。

本当におめでとうございます。
そして今後ともご活躍されますことを
心よりお祈り申し上げます。

100年後も続くこと



ここずっと
きっかけがあってX JapanのYOSHIKIさんの曲を数年前からよく聴くようになったのですが、YOSHIKIさんの考える"芸術"にすごく共感しています。


「100年先まで聴いてもらえる音楽を創りたい」とYOSHIKIさん。
↓この対談は目から鱗でした。
http://logmi.jp/215056?pg=2
楽天の三木谷社長との対談ですね。





でもこれ、
あれ?どっかで聞き覚えのある言葉


「100年後も必要とされる企業を目指したい」
アッ!あらま、社長秘書時代に出会った緑のおじさまも良くおっしゃっていました。
http://www.nhk.or.jp/keizai/archives/20180113_07.html
NHKの番組に出られていらっしゃったのですね。






アタマぶっ飛びすぎてるとおもいます。

自分がいない後の100年を見据えながら
活動をする人たちだから偉人なのでしょうね。


そう悶々と考えていた矢先に


現在来日中のコンチャ バルガスさんのクラスを受けていましたが、
クラス中に、
「フラメンコは、テクニックを超えたところに存在してそれを今教えているのだけどね、そういったフラメンコは私が死んでもずっと引き継がれていくのよ」と話してました。


フラメンコは100年を超えて生き残って、世界へ広まり世界遺産となったアルテでした。
そこには多くの伝説のアルティスタたちが積み重ねてきた凄みがあるものなんですね。


時代を超えて
残っていくもの。。。


いやいや

みなさん

本当にすごいです。。。


コンチャバルガスさんのレッスン、
たいへん素晴らしいです👏👏👏
Oleeeee!





ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR