FC2ブログ

本物フラメンコ体験


本当を言えば、フラメンコを学ぶなら出来るだけ早い段階でヒターノ(ロマ)の人たちと一緒に時間を過ごし、本物のフラメンコ体験をした方がいい。

それを知らないでフラメンコをやってしまえば、ヒターノに失礼なフラメンコになってしまったり、フラメンコを見る目がズレてしまったりしてしまうからです。

ですが素晴らしいフラメンコ体験をしてしまうと、その後は苦しみもがくようになります。

ただこれは、体験した者にしか分からない感覚で…そしてその"もがき"は人間の心の弱さにつけ込む罠になります。人の評価は真実とは違ったりするもので、周りに流され注目や評価されるものへ歩き始めてしまうと、せっかくの感動体験は水の泡と消えていきます。一体あの感動はどこへいったのやら、フラメンコよ、サヨウナラ〜👋てな感じで。


その感動体験を信じてやり続けることに意味があり、諦めない。

それを乗り越えところに
きっと待っているものがあって、、、
私はやっぱり それが楽しみだなぁ。


っと、、、再確認できた映画、
「ラ・チャナ」を見て参りました。

これは本物フラメンコの体験ができます。
チャナの懸命な人生に熱く感動しました。


そしてこれはパッションを持って充実した人生を送りたい女性の為の映画でもあり、
フラメンコを知らない方もかなり衝撃を与えられるのではないかとおもいます。

アップリンク渋谷〜2018/8/3まで上映中です。
そのほか地方でも上映あり。

是非に✰


20180725090742122.jpeg

20180725090741265.jpeg












スポンサーサイト

フラメンコには正直でいたい。



私はフラメンコは決して
楽しいからやっているわけではないです。
むしろ苦しいです。
でもやらなければもっと苦しい。


生きてくために必要だからやっている。
必要でなかったら今すぐにでも辞めてる。


だからフラメンコに対しては自分の心に正直でいたい。


リサイタルまで
まだまだたくさんの壁が
ありそうです。















芸事vol.2 〜芸人さん〜



私の人生でテレビというブラウン管を通しての世界は無縁かと思っていましたが、以外にも身近なものになり、人生はどういう方向に進むか分からないものであります、、、。

実は最近、ご縁があって若手の芸人さんと知り合う機会が増えました。

話を聞いたりしていると、駆け出しからの芸人さんの苦労と才能は、凄いなぁ、と感心してしまいます。

“芸の人"と書くだけあって、芸を極める難しさは、同じなんですね。共感することが多いです。

でも、今までお見かけした中で凄いと思ったのは、亡き『桂歌丸さん』です。
半年くらい前に、車椅子でお付きの方々と一緒に移動されていたときすれ違ったのですが、、、

身体はご病気のためか小さくやせ細っていましたが、その小さな身体の一部一部から圧倒的な落語家の空気というか圧が、伝わってきて、
本当に凄い方だなぁと一瞬に感じました。
素晴らしいなぁ。。。
歴史に残る方でしたね👏

歌丸さんみたいな人にはとてもなれませんが、私も身体から自分の芸が出るようになりたいなぁと思ったのであります。。。

さて日々精進〜



ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR