FC2ブログ

さて。


はじめてのソロリサイタルに向けての準備は順調に進んでいます。

そしてここ数日は
新宿ガルロチのファナ&ナサレのフラメンコに圧倒的に感化されました。
その他2日目の新人公演へ行きたまたまスポットで見た上質なバイレに嬉しくなり(受賞されたみたいでヨカッタ)、そしてお友達の芸人ジャガモンドの単独ライブに行き笑いツボを刺激され笑笑笑

うん、気持ちが充実しています。

さて8/29(水)ノベンバーイレブンス
鈴木真衣 初ソロリサイタル
不安も緊張もありますが
胸の高鳴りの方が強いです。

共演の井山直子さんから
本番を濃く生きよう、と、
ステキな言葉をいただきました。

応援よろしくおねがいいたします!!!





20180620121021759.jpeg








スポンサーサイト

やっぱりフラメンコは。。。



フラメンコの踊りは
ほとんどすべての人がアカデミアで習い振付を踊るようになってしまったけど、

フラメンコのコンパスがあり、
音楽とともに心やAlma(魂)から自由に身体を動かし踊る、


そういうフラメンコが好きだ。




※突然クイズですが、
整理してたら出てきた大学ダンス時代のギャル写真、
わたしはどこにいるでしょう?

うん、多分わからないと思います。

ヒント :ピンクいベリーショートな髪型で一応リーダーです。目つぶっちゃってる。


はい、現在の姿とのギャップがスゴイですね。
答えをお伝え頂ければ、何か差し上げます。
(みんな元気かな?)

実家の大自然



帰省しました。

実家の大自然を満喫したら


20180815143133871.jpeg





本来の自分らしさが

蘇ってきました。


2018081514313470a.jpeg


大好物のウナギをたいらげ

いい感じ。


第1回目の合わせ練習



8/29(水)ミニリサイタルの
第1回目の練習が始まりました。

まだまだ色々つめていくことは必要だけど、、、

でも、、、

胸のドキドキがとまらない。


エミリオと、タニェと
そして直子さんと。。。

大切な時間。。。

201808091648482b8.jpeg

初めてのリサイタル、
どんな風になるのやら。

まだお席ございますので
ぜひいらしてくださいね♡

20180620121021759.jpeg




カマロン・デ・ラ ・イスラ



必要があってカマロン(Camarón de la Isla)のカンテを聴いているのですが、本当にすごいですね👀色んな音楽を混ぜてフージョンするのですが、絶対的にフラメンコがある。


わたしはクラシックバレエから始まり、ジャズダンス、ヒップホップ、少しインド舞踊、ベリーダンスやカンドンブレというアフリカの宗教的な踊りに手をつけました。

だけどフラメンコが好きになったのは、フラメンコは芸術の要素が強かったからですね。ショーや見世物ではなく、尽きることのない人間の深みを探求するものだから。

どんなカマロンの曲にもそれらの深いフラメンコ芸術の要素が濃密に感じることができる。どんな舞台で踊ったり、作品を創ったとしてもその絶対的なフラメンコの要素は失わないようにしたい。


リサイタルで詩人ガルシア・ロルカが残した『ラ ・タララ』という曲を使ってみようと思います。
カマロンの歌がステキですね。ギターたけでなくドラムやコンガ、ピアノ、エレキギター、シンセサイザーみたいなもの(⁈)まで使っています。↓↓↓




ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR