FC2ブログ

禅・坐禅体験



ついに、、、

お寺に行って
念願の坐禅を組んでみました。

自分の呼吸だけに集中する時間。。。

✧心身スッキリ✧


いまのわたしには
とってもいいかもー。

スポンサーサイト

師匠


コンチャ・バルカスは私の実質のフラメンコの師匠です。

もう20数年にもなるコンチャの毎年2月の来日。私がフラメンコに出会う前から行われていますね。この冬もやってきます。


スペインで始めてコンチャのクラスに行った時、コレダ!と直感でワクワクを感じたフラメンコでした。


それから帰国までの7ヶ月間、コンチャと過ごした日々はかけがえのないものになりました。
クラスでもクラス以外でも沢山の時間とともにフラメンコを学びました。わたしは踊りから入りましたが、そのうちフラメンコは踊りではないことに気づきます。
ヒターナである彼女の日常の美学、毎日の暮らし、ひとつひとつの出来事、そこから自然とフラメンコのコンパスが湧き、誰かが歌い出し、踊り出す。。。

それがフラメンコの土台です。

しかしこのフラメンコは小さい頃からフラメンコの環境がないパジョ(非ヒターノ)であるわたしたちにとっては非常に難しいです。


わたしは何かを選択するときに、
難しい方の道を選んできました。これからも難しい方の道を選択していくんだと思います。

つまり要領が悪い人間なんです。。。
でもそれは全て、豊かな人生を歩み、大物を獲得する、という私の願いを叶えるための選択です。
そしてフラメンコ業界に向けてではなく、一般社会に向けて芸術としてのフラメンコの表現者になりたいというのが、わたしの夢です。

最初に感じたワクワク感と師匠と過ごした時間を大切にしています。


【コンチャ・バルガス東京クルシージョ2019】 
2019年2月2日(土)~7(木)
もう既にキャンセル待ちのクラスありとのことです。※もしお申込み希望でしたら私にでもお問い合わせください。




本日の一夜


由紀さん。。。

espontánea シリーズ公演。
凄かったです。
日本人でフラメンコに近づきそのまま公演で同等にやってのけた人を始めて見ました。

見事なスタンディングオベーションと拍手喝采。

観に来ていた人も凄かった。
フラメンコ協会 濱田会長ほか、目利きさんたち。
公演が終わってのその目利きさんたち観客の表情が印象的でした。
良いフラメンコでした。

一杯飲みながら余韻にひたるのが至福の一夜でした。。。




色々な理由から、ヘレスから招聘しての大がかりの公演は最後かもしれない、とおっしゃっていたのが、悔しいほどです。
ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR