FC2ブログ

カルロス・サウラさん...  


11/25に映画『J:ビヨンド・フラメンコ』を観てきました。
わたしはスペイン民族舞踊であるホタは全くの初心者でしたが、名監督カルロス・サウラさんが魅力的にみせてくれました。
たくさんの楽器がでてきてワクワクしたのと、踊りのバリエーションの多さに驚きました。
これに強烈なジプシー達のスパイスが入ってフラメンコになったんだなぁと。
 
舞踊家の石井智子さんとパセオ編集長の小倉さんのトーク付で、色々と勉強になりました。
 
 
ところで、、、映画の中の男性が踊る場面を観て、、、
バレエの熊川哲也さんを思い出しました。
高校時代のわたしは熊川哲也さんの大ファンで、アルバイトしてチケットを買っては、おっかけをしていました。。。ちょうどロイヤル・バレエ団を退団して、Kバレエカンパニーを設立した話題の頃で、彼の舞台での超絶な跳躍が、かっこよかったんですよねー。。。(笑)



スペインの文化が好きな方は
ぜひ映画を観てみてください!


201711291825107a0.jpeg



※ちょうどBunkamuraにポスターが。
201711291825115cb.jpeg







スポンサーサイト
ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR