FC2ブログ

Cajón カホン



ついに…手を出してしまった…

むかしから楽器は大好きで、母が音大卒で楽器店に勤めていたため様々と楽器をやりましたが、フラメンコ一辺倒になってから遠のいていました。

最近、楽器熱が炎上して趣味でドラム(Rock)を激しく叩いていましたが・・とうとうその趣味は・・・カホン(Flamenco)に移動しました…。

そしたらコンパスCompás(フラメンコのリズム)が楽しいのです。叩くのはシンプルなCompásですが、どれだけ濃密にCompásを感じ取れるか果てしなく面白いのでした…∞
Compásについてはスペイン時代通っていたスタジオのトロンボ という名手を思い出します。その時Compásにそんなに深さと愛情があることにびっくりしましたが、いまとても分かる気がします。

しかし
手がカサカサ…😢
腰がイタイィ…😭
カホニストたちの苦労が分かります…



※カホンは四角い木でできてる箱のようなもので、叩く場所によって違う音が出るのが魅力的↓
[広告] VPS
スポンサーサイト
ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR