スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り手の身体

山梨の
採れたての桃とトウモロコシをいただきました。




桃は冷たく冷やしてかぶりつく。
トウモロコシはラップに包んで電子レンジへ。

ヤバイ‼︎Bonisimo!! です‼︎
シンプルに食べるのが一番美味しいかも。

季節のものを味わうことは、
健康的になる気がします。
自然だから。

踊り手は身体をつかうお仕事。
だから身体の自己管理は大切なことです。
栄養バランスのとれた食事と
ストレッチや身体の調整ごと、
そういう日々の生活が舞台の上に出てくるものだと思います。
日々やること多いなっと。


さて今日は衣装の確認でした。
今回は硬めの生地を選びました。
んー
衣装だけは
マヌエラカラスコのイメージ!

これから装飾付けていきます。
お楽しみに〜

2014072012264665d.jpg



スポンサーサイト
ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。