スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cante‼︎カンテ‼︎歌‼︎

フラメンコは踊りのイメージが強いですよね。
よくバラを咥えて踊るの?と聞かれますが、トゲが刺さって血だらけになるよ!とツッコみたくなります。

でも、本当のところは、
フラメンコは”歌(カンテ)”
です。


しかもジプシーたちの生活の中から生まれたもの。喜怒哀楽のカンテがたくさんあります。

そのカンテには
人生を強くたくましく生き抜くヒントが、たくさん詰まっています。

辛いときにシギリージャのカンテを聴いては深く心に刻み込んだり、落ち込んだときにアレグリアスを聴いて悩みを吹き飛ばしたり。ソレアを聴いては深い愛情を温めたり。

なんだか、
人生の教科書とも
言えるでしょうか。


そんなカンテを重心に沿うように踊っているフラメンコに、よく心を打たれます。この人は人生を懸命に生きているんだなぁと感心してしまうのです。


スポンサーサイト
ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。