スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年4月20日(木)Volver ~帰郷~Vol.2  東京編


更新ご無沙汰しておりますが、元気に毎日を過ごしております。
今度の企画ライブのご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4月20日(木)夜
ノベンバーイレブンス(赤坂)
Volver ~帰郷~Vol.2  東京編
詳細・メンバーは追ってお知らせします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて。どんなフラメンコになるのでしょうか!?!?



スペインから帰国した際、師匠である大塚友美先生に、「フラメンコをとおして何をやっていきたいの?」問われ、当時、頭を悩ませ整理して書き留めました。
それは、今でも変わることがなく、私の表現の柱となっています。

「・・・スペインで学んだコンチャ(・バルガス)は、影響を受けた一人でした。・・・(中略)・・・フラメンコって、人間が生きていくうえで本当に大切なものを伝えることができるすごいものなんだなって思います。私は人間としてもまだまだだなって本当に思うけど、大切なものを見失わないでいきたい。そしてそれをフラメンコで伝えていけたらと、まだまだ未熟ながら、そう思います。・・・そんなことをキーワードにして、自分のフラメンコのスタイルを探して日々精進していきたいです。」

“人間が生きていくうえで本当に大切なもの”・・・偉大で大変なテーマを自分に課してしまったなぁと思います。ただ、そこから8年もの歳月が流れ、多くの出会いや体験がありました。
その中で衝撃だったのが、著名な経営者、研究者や、世の中を真剣に考える方々と身近で接し、その考えや行動を学んだことです。

どんな分野でも、何かを志し、やり遂げる人たちは、共通するものがあると思いました。
“人間が生きていくうえで本当に大切なもの”の答えは、全て同じ所へたどり着くのかもしれません。


難しくなりましたが、、、
先ずは目の前のVolver頑張りまーす!!!


20170206182101814.jpeg

今年もありがとうございました。

ご報告がおそくなりましたが、
先日、西日暮里のタブラオで踊らさせて頂きました。
ナント2年振りのタブラオ出演になったのですが、心配なんてなんのその、共演者のみなさまとお客さまのおかげで楽しんで踊ることができました。


20161227125009c51.jpeg


今年も一年、無事に過ごすことができました。もちろん大変な事もあったけど、素敵な出会いもあり嬉しいことがたくさんありました。

フラメンコがこうして続けられるのも、
周りの皆さまのおかげであることを
年を重ねるごとに実感します。


お世話になった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

そして今年も残りわずかですが
良いお年をお過ごしください✨✨✨

大沼由紀さんのEspontánea公演とフラメンコへの渇望 



昨日、大沼由紀さんのEspontánea公演を観て、激しく感動しながら帰路につきました。

フラメンコのカンテは
一回その味を占めると心の底から忘れられず、身体の中から細胞やら血管やら内蔵から沸々と湧き上がり、何かしたい欲求に、私の場合は踊りたい欲求に駆られてしまう、凄いものだなぁと改めて思います。

ただカンテに導かれ身体が動くようになるのは、スペインや日々の中での勉強や訓練や努力や追求心が必要で、由紀さんはそれが本当に素晴らしいです。


先日、お休みの日に、久しぶりに自宅でウトレーラ姉妹の「おんなうた」CDをひたすら爆音で流して遊んでいました。

やっぱりBGMとしてふさわしくなく…
すかさず家事をしていた手を止めて、明かりを消してロウソクに火をつけ、ビール片手に味わうのが一番でした…


これと同じことは無理なれど
自分にある好きなこと、アフィシオン(愛好)から目をそらさず追い求めていれば、きっと同じ境地に辿り着く、由紀さんを観ててそう思いました。

そして…。

先日、画家であり日本 唯一無二の名高いフラメンコのカンタオール(唄い手)であり、アフィシオナード(愛好家)である堀越千秋さんが、世を去ってしまったとのことです。心からご冥福をお祈り申し上げます。


大沼由紀さんのEspontánea公演
20161103231238182.jpeg



ウトレーラ姉妹の「おんなうた」CD
20161103231237a88.jpeg


フェルナンダ デ ウトレーラのソレア

La Familia gitana...


新宿伊勢丹、ガルロチへ行ってきました。
出演している Familia de Los Leyes は、プロフィールに書いてはいませんが、スペインに行った時はいつもクラスを受けていました。実は私のzapateado(足を踏むテクニック)が強くなったのも、お父さんのJuanのお陰なのです 笑

Familia de Los Leyesといい、Familia de Farrucoといい、Familia de Concha Vargasといい、
ジプシー一家のフラメンコは本当に心を持ってかれてしまう。

Concha Vargasが分厚いパルマを叩き、息子のCurroが分厚いギターを奏で、友人のDavidが触発されて物凄いカンテを唄い、夫であるRafaelがハレオをかけまくり、濃密なコンパスと深い愛情で充満し、そんな中で踊ってしまえば、日本に帰ってきてから病気になるのも無理はない 笑

日本で暮らしていてもそういう瞬間や気持ちはなかなか味わえず、何度もつまずいているけど、

だけど時々
CurroとDavidを招聘してのライブだったり、Juan Villar Jr.との新人公演だったり、レッスンの中だったり、ライブだったり、フィエスタ(宴)だったり、
そういう瞬間があるから…

信じ続けているんだろう。


奇跡は今まで何度も起こったから。



ガルロチへ
皆さん行きましょー♫♪♪♫♪
http://garlochi.net




ムスコさんぼやけちゃった💦

鶴川駅フラメンコクラスの生徒さん募集


みなさんこんにちは(。v_v。)ペコ
最近は台風が続いてびしょ濡れになることが多い残念な私ですが…

小田急線の鶴川駅の徒歩2分にある
スタジオクレイン鶴川さま(⇦クリック)で
フラメンコクラスを開始することになりました。

先ずは入門・初級クラスです。
初回なんと1,000円です。

お近くにお住まいの方
お気軽にフラメンコを体験してみてください。



必見


ですよ!!!!!


隔週土曜11:00〜12:00
クラス内容はご相談



持ち物
・運動靴orフラメンコシューズ(ある方)
・運動着
・長めの動き易いスカート(ある方)

お問い合わせ
鈴木真衣
mai.la.pulga@gmail.com
090-4261-4208

201609211241005f7.jpeg

20160921124102ee7.jpeg
ホームページ
プロフィール

鈴木真衣

Author:鈴木真衣
フラメンコ踊り手“La Pulga”
幼少よりバレエを始め音楽や芸術に親しむ。高校在学中にフラメンコに出会い静岡文化芸術大学在学中より大塚友美氏に師事、渡西を重ねる。長期留学時、巨匠コンチャ・バルガス氏に出会い、純粋で家族的なジプシーのフラメンコに魅せられる。09年、スペインでコンチャ・バルガス氏のもとミニコンサートを行い、現地のアーティストと共演。現在は関東を中心に活動。ジプシーの生活の中から生まれたフラメンコを追求することで、人生の中で大切なことを模索。

カテゴリ
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。